『ホワイトニング』はもちろん『歯周病・口臭・虫歯』予防にもおすすめなオーラルケア

リジェンティスのオーラルケア

一般治療

🦷根管治療について〜PART 1〜🦷

今回は根管治療についてご説明していきます😌

そもそも『根管治療とは⁉️😲

→ 一般的に患者様のイメージでは『根っこの治療』や『歯の中には神経が存在するのですが神経を取り除く治療(歯の神経治療)』などと言われていますが、

歯の中には神経が存在し、その神経の通り道を根管と言うのですが、その根管をキレイにお掃除する治療の事を根管治療と言います😊

では、、、

・何故根管治療になってしまうのか⁉️⁉️😲

そして何故根管治療をする必要があるのか⁉️⁉️😲

→治療に至ってしまう答えは複数ありますので代表的なものを記載します😌

①虫歯が大きく虫歯菌が神経まで到達してしまった場合

⇨ 歯に存在する神経は残した方がいいのですが、虫歯菌によって感染してしまった神経を残すのは話が別です😓

感染してしまった神経はどんどん腐って死んでしまい(失活)、それが感染源として根の先に進行して、根の先(根尖)を中心に感染物質を放出してしまうので、結果的に痛みに変わったり、根本を起点に歯茎が腫れてしまいます(ーー;)

それを防ぐために感染して死んでしまった神経、及び根尖中心に広がっている感染源をキレイにする為に根管治療が必要になります😊 

②一度根管治療をしている歯が再感染してしまった場合

⇨ 根管治療をする事で根管(神経の通り道)をキレイにお掃除しただけだと根管内が空洞状態のままなので、そのまま放置してしまうと根尖部分から血管を介して運ばれてきた細菌が根管内に新たに住み着いてしまいます💦

その為に血管を介して運ばれてきた細菌が根尖経由で根管内に入らないようにする為に、根管内をお薬で密封させます‼️😏

しかし、そのお薬は永久的なものではなく経年的に劣化してしまいます😭

お薬が劣化してしまうと、根管内を緊密にお薬で密封してましたがdead space(死腔 / 疎な部分 /隙間)が生じ、そのdead spaceの部分に細菌が入り込んで痛みが歯茎の腫れを生じてしまいます💦

そうなってしまうと、一度根管治療をしてある歯は再治療が必要になりますので、以前根管内に入れたお薬は全てキレイに取り除いた上でもう一度キレイにお掃除する必要があります😿

しかしながら特に厄介なのが、一度根管治療をしている歯に関して感染しているかどうかjudgeする為にはレントゲンを撮る必要があります💦

と言うのも、明らかに歯茎が腫れてたり、噛んで痛いなどお口の中を確認して明らかに異常があればすぐにわかりますが、神経をとっている歯(神経が無い歯)ですと、冷たい・温かいなど知覚要素を感知しなくなるので症状も患者様によっては無症状の事もあり、レントゲンを撮影して気づいたと言う事もあります💦

その為、定期検診はそれらを予防するために大事な事でもあります💦

今回は、

『根管治療とは⁉️』

『何故根管治療をするのか⁉️原因は⁉️』

を中心にご紹介しました😊

『根管治療について〜PART2〜』では、実際根管治療をした際の注意事項、患者様には知っておいて頂きたい事を中心にご紹介していきます☺️✨

歯科治療について何かわからない事、聞いてみたい事などありましたら、

Instagramで『dental_life.salon』と検索して頂き直接DMにてご連絡頂ければと思います😊

-一般治療
-, , , , , , , , ,

© 2021 🦷Dr.Takahisaの『現役歯科医師による歯の特化Blog』&『市販で販売している歯科グッズ紹介』サイト🦷 Powered by AFFINGER5