『ホワイトニング』はもちろん『歯周病・口臭・虫歯』予防にもおすすめなオーラルケア

リジェンティスのオーラルケア

お子様の歯並び診断

7歳 主訴:下の前歯が気になる

今回はこのケースについて現在の状況、改善点、今後の予測についてご紹介していこうと思います。

初診時は7歳(7歳2ヶ月)で、主訴が『下の前歯が気になる』との事でした。

ご相談されるケースで永久歯が裏側から生えてきたなどは頻度的に多い傾向がありますので少しでも参考にして頂ければと思います💡

まずは写真から現状を説明していきます。

《正面》

・上の前歯の前から2番目の乳歯が抜けて、永久歯が生えてくる段階です!

・上下で正中(真ん中ライン)がズレています。。

➡︎しかし、噛み合わせを見ますと左右対称で偏位など無いこと、そしてこの後の写真でも見て頂きたいのですが、下の前歯(左下2番目の永久歯の歯)が裏側から生えてきている事から、その裏側から生えてきてる歯はその他の下の前歯が左側に流れてきてしまったが故に生えるスペースが無く裏側から生えてきてしまったという見解に今回はなります。

その為、正中のラインも下の前歯が左に流れてきてしまったため一致してない事になりますので、現段階では心配する必要は無いです☺️

このズレに関しては骨格的に偏位してるわけではないので治療途中に改善出来ますので安心して下さい😌✨

《上の歯のお写真》

・今後生え変わってくる時にスペースが足りないので顎を拡げる治療が必要になります。

➡︎このままアプローチしない場合、上左右2番目、3番目間で段差が見られる事が予想されます。。

《下の歯のお写真》

・今回の主訴部分でもある左下前歯2番目の永久歯が裏側から生えています。。

➡︎理由は単純に顎のスペースが現状狭い、そして下の前歯が左側に流れている事もあり余計にスペースが足りなく、仕方なく裏側から生えてきてしまった感じになります。

➡︎そして現状の場合で何もアプローチをしなかった場合、将来的に予測出来る事としましては、、

仮に裏側から生えてきてる歯を隣の乳歯(左下前から3番目の歯/裏側から生えてる永久歯から見て後ろ側に位置する歯)に置き換えた場合、今後左下3番目の永久歯が生えるスペースが1本分まるまる足りない事になりますので、そうしますとその左下3番目の歯も裏側や、頬っぺた側から無理矢理生えてくる事になります(ーー;)

では、最後に改善ポイント及び今後の治療予測・見通しについてご説明していきます😊

・まずは、左下前から3番目の乳歯(裏側から生えてる永久歯のから見て後ろ側に位置する乳歯)を先に抜歯します💡

➡︎その上で上下とも顎を拡げる作業をしていきながら裏側から生えてきてしまってる永久歯を、抜歯した事で出来たスペースに戻すアプローチも同時並行していき前歯4本の永久歯をまずキレイに整えていきます😊

➡︎そして、まずは今後生えてくる左下前から3番目の永久歯のスペースがまるまる1本分足りないのでそのスペースが出来る事を目標にまずは治療を進めていきます☺️

※このケースに関してはSimpleケースでどれだけ拡大出来て、それに伴い主訴を含めて改善出来るかがポイントになります😊

特にややこしかったりする事もないので拡大効果が発揮されれば小児矯正治療期間内(Ⅰ期治療)で終わる確率も高まりますし、拡大効果が思った程発揮されなければその分Ⅱ期治療の移行が高まってしまいます💦

子供の矯正に関して見る👀ポイントはSimpleに大きく2つです。

①歯並び

②噛み合わせ

それを大前提に現状問題点をピックアップして、それに対するアプローチも考え今後の動向を見据えた治療が必要になりますので、

・もう少し生え変わりが進むめで待つなど

どんどん成長期の時期が限られてきたりしてしまいますと小児矯正で治る可能性が下がり、成人矯正マストになりますので見極めが大事になってきます🙇‍♂️

今回のように今後ご紹介していき、もしお子様の歯並びと似てるななどありましたら参考にして頂き、少しでも疑問や不安解決の一助になればと思っております☺️

⚠️矯正医の見解はそれぞれ異なります。

治療に用いる装置や道具、見解や見極めも異なりますのであくまでも僕の見解になりますのでご理解して頂ければと思います。

小児矯正について何かわからない事、聞いてみたい事などありましたら、

Instagram@dr.takahisa_official

DMよりご連絡頂ければと思います☺️

-お子様の歯並び診断
-, , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 🦷Dr.Takahisaの『現役歯科医師による歯の特化Blog』&『市販で販売している歯科グッズ紹介』サイト🦷 Powered by AFFINGER5