『ホワイトニング』はもちろん『歯周病・口臭・虫歯』予防にもおすすめなオーラルケア

リジェンティスのオーラルケア

ホワイトニング

🦷オフィスホワイトニングとホームホワイトニング🦷

前回ホワイトニング全般について投稿しましたので、今回はホワイトニングの中でもオフィスホワイトニングとホームホワイトニングに特化してご説明していこうと思います☺️

まず、オフィスホワイトニングについてご説明していきます😊

①オフィスホワイトニングとはどのようなものなのか⁉️

→歯のクリーニングやマニキュアとは違い、歯そのものを白く美しくするものです!

ホワイトニング効果のある薬剤を歯の表面に塗り、光を当てて色素を分解します。

②どのくらい白くなるのか⁉️

→通常数回の来院で歯を白くする事が出来ます。

ただご理解して頂きたい事は、患者様のご希望の白さまで改善出来るという保証はございません。。

なぜなら、、生体にダメージを与えないようにホワイトニングをするには限度があるからです。

そして通常は良好な結果が得られますが、どのくらい白くなるかを確実に予測するのも困難です。。

歯の変色原因や程度、歯の質などの要素により個人差が大きいからです。その為、大まかな予測となります。。

ホワイトニングが難しい歯(グレー、青灰色の変色)の場合、来院回数は多くなり、白さもチョークのようになる場合があります。

また、残念ながらあまり白くならない場合もあります。。

最後に個々の歯には、目には見えずらい斑点やしま模様などの様々な性格があり、ホワイトニングの結果、もともとあったしま模様や斑点が多少目立ってしまうこともありますが、これを予知することは困難です。。

③治療済みの歯はどうなるのか⁉️

→以前からある詰め物や被せ物(金属やプラスチック)の色は変わりません。。

④痛みや不快症状は⁉️

→歯がしみたり、歯茎が熱を持ったり、痛んだりすることはありますが、ほとんどの場合は一時的なものです。。

(※但し痛みや不快症状が続く場合には速やかに施術したクリニックにご連絡しましょう💦)

そして『隙間のある詰め物』や『虫歯』、『歯がしみる』などの症状を治療せずにホワイトニングを始めると、その部分から薬剤が浸透して歯の神経がダメージを受ける場合があります。。

⑤薬の安全性は⁉️

→薬剤はカタラーゼと言う酵素により全て分解されるので身体に残留する事は無いです。

そしてホワイトニング剤として使用する薬剤は長くお口の中の消毒に使われてきたものなので、健康な方に対して害を及ぼす事は稀です。。

(※但し、アレルギー体質や、無カタラーゼ症の方は重大な問題を起こす可能性があるので、あらかじめ施術前には必ず申し出て下さい🙇‍♂️)

最後に妊娠中、授乳中の女性に対する安全性は保証されてないので、安心して受診出来る時期までお待ちになることをオススメします。。

⑥ホワイトニングのメインテナンスとは⁉️

→歯磨きをしっかりと行い、喫煙、紅茶、コーヒー、赤ワインなどはなるべく控える事が白さを保つポイントです⭐️

そしてホワイトニング効果は永遠に続くものではないです💦

白さを保つ為に3〜10ヵ月毎に定期的に来院し、ホワイトニングを受ける事や、PMTCという歯科衛生士さんによるプロフェッショナルクリーニングを受ける事をオススメします🙇‍♂️

最後にホームホワイトニングについてご説明していきます‼️

①ホームホワイトニングとはどのようなものか⁉️

→都合の良い時間に自宅で行う事が出来るホワイトニング法です。

ご自分でやるので不安を感じるかもしれないですが、歯科医師、歯科衛生士の指導のもとに行われるので安心しましょう☺️

使用される道具は、『ホワイトニング剤』と『患者様専用歯型のマウスピース』だけで、患者様自身の努力がポイントです😓

②どのような事をするのか⁉️

→患者様専用歯型のマウスピースにホワイトニング剤を入れて、ご自宅で毎日1時間〜2時間装着してもらいます。。

③どのくらい白くなるのか⁉️

→上記のオフィスホワイトニングでご説明した内容と同じです。

そして追加として、ホワイトニング開始前に認識してもらいたい事は、『人間の目は敏感に新しい色調を識別出来ますが、自分の目はその色調にすぐ慣れてしまう』事です。

ご自身で歯を毎日見ていると、白くなっていても以前から変化していないように錯覚し始めます。。その為、術前に必ず開始前のお写真を撮影して比較する事で、解消されます😊

④どのくらい時間がかかるのか⁉️

→1日に1時間〜2時間マウスピースを装着します。毎日続けなければ効果が全くないわけではありませんが、毎日続けた方がもちろん効果が出やすいです✨

そして通常は1週間程度で初期効果が確認できるようになります。ただし個人差はありますので、効果が確認出来ない場合は、マウスピースの装着時間や回数が足りない場合は期間を延長する事もあります。。

⑤薬の安全性は⁉️

→上記のオフィスホワイトニングでご説明した内容と同じです🦷

⑥痛みや不快症状は⁉️

→上記のオフィスホワイトニングでご説明した内容と同じです🦷

そしてプラスαとして一時的なお痛みが出た場合、フッ素剤・商品名:ホームジェルをご使用頂くと効果的です。。

⑦治療済みの歯はどうなるのか⁉️、ホワイトニング後のメインテナンスは⁉️

→これも上記のオフィスホワイトニングでご説明した内容と同じです🦷 

最後に、、 

※歯や歯茎に異常がないか、ホワイトニング剤が患者様に合っているか、進行状況がどの程度か確認したいので、必ずクリニックにはチェックの為に受診しましょう!!

※マウスピースの装着時間に関しては、歯科医師、歯科衛生士の指示を厳守して下さい🙇‍♂️

以上がオフィスホワイトニングとホームホワイトニングのご説明になります‼️

近頃は色々な薬剤も出てきたりして以前と比較し、より歯に低侵襲のものもございますがやはり医療において絶対や、100%大丈夫というわけではないのでリスク等々含めてご紹介しました。。

何かわからない事、聞いてみたい事などありましたら、 

Instagram『dental_life.salon』のDMよりご連絡頂ければと思います☺️

-ホワイトニング
-, , , , , , ,

© 2021 🦷Dr.Takahisaの『現役歯科医師による歯の特化Blog』&『市販で販売している歯科グッズ紹介』サイト🦷 Powered by AFFINGER5