『ホワイトニング』はもちろん『歯周病・口臭・虫歯』予防にもおすすめなオーラルケア

リジェンティスのオーラルケア

お子様の歯並び診断

7歳 主訴:将来的な歯並びが気になる

今回はこのケースについて現在の状況、改善点、今後の予測についてご紹介していこうと思います。

初診時は7歳(7歳3ヶ月)で、主訴が『将来的な歯並びが気になる』との事でした。

まずは写真から現状を説明していきます。

《正面》

・上の正面の2本の前歯間が隙間が空いて生えています(正式名称では正中離開ともいいます❗️)

・正中ライン(上下の前歯の真ん中のライン)は上の前歯が隙間が空いていてわかりづらいですが、下の前歯に一致しています❗️

➡︎これはお顔のお写真も含めてトータル的に見てのJUDJEです💡

《上の歯の写真》

・今後、生え変わり(乳歯が抜けて永久歯が生えてくる)の際の顎の大きさ、スペースに関しましては、右上2番目の歯が捻じれて生えてきている最中でありスペースが現時点では足りないです。。。

➡︎真ん中の離開しているスペース部分を活用したとしてももう少し、スペースが必要です。(また特に前歯2本の大きさがやや大きい感じにも見えます💧)

《下の歯の写真》

・下の前歯4本の並びにややデコボコ感はあるのでスペース的にはあともう少し必要ですが、あともう少しという感じです。

➡︎見るポイントとしましては、正面から見て左右2番目から2番目まで、『トータル前歯4本の歯並び』です。下のスペースに関してはこの前歯4本が、今後生え変わってくる3番目の犬歯が生えてくるまでにキレイな歯列(アーチ)を築いているかが一つの判断ポイントになります。

・今回のケースで言うと左下2番目の歯が周囲と比べると内側から、左下1番目の歯がやや唇側寄り(外側に向けて生えてきている事)に生えてきているため、左下2番目の歯を外側へ、左下1番目を内側へ(右下1番目を基準に)入れ込むだけのスペースが必要なので1.5mm~2.0mm位今よりスペース確保されたらまずは一安心なので以上の理由よりあともう少しという感じになります。

しかし、、、、、

今回のケースでは一番のポイントがあります‼️‼️‼️

💡それは以下の内容です💡

《レントゲンの一部のお写真》

・場所でいうと右上奥歯に相当するのですが、、、💦

➡︎紫色で囲っている部分に注目してほしいのですが、歯が引っ掛かっています。もう少し専門的に言いますと、生えてきている永久歯の歯(右上6番)が手前の乳歯(右上E)の歯に引っ掛かってしまっていて生えてこれない状態です。。

Q.生えてこれない今の現状を放置するとどうなるのか??

➡︎反対側の左右対称となる左側の永久歯(左上6番)は問題なく生えてこれるのに対して引っ掛かっている今回の部分はそのまま停滞してしまう可能性があり、また紫色で囲っている乳歯(右上E)の後続に控えている永久歯(右上5番)もなかなか生えてこられず停滞する可能性があります💧

その為、今回の場合では引っ掛かっている永久歯をまず優先的に生えてこられるように手前の乳歯(右上E)を早期的抜歯する必要性があります💡

しかし‼️

注意点としては、手前の乳歯(右上E)を抜歯する事で紫色で囲っている、生えてきている永久歯(右上6番)が手前に傾斜しながら生えてくる可能性があることです。。

右上6番が手前に倒れながら生えてきてしまうと、早期に抜歯した乳歯(右上E)の後続の永久歯である右上5番は、右上6番が手前に倒れながら生えてきてしまうために生えてくるスペースが無く、適正位置に生えてこれなかったり、萌出障害の原因があります。。。

その為、右上6番の生え具合によっては上あごを広げる前に先にワイヤー等で右上6番の倒れ具合を正して、まっすぐに本来の生え方に整えてから上あごを広げていく必要性があります。。💧

子供の矯正に関して見る👀ポイントは大きく2つです。

①歯並び

②噛み合わせ

それを大前提に現状問題点をピックアップして、それに対するアプローチも考え今後の動向を見据えた治療が必要になりますので、

・もう少し生え変わりが進むめで待つなど

どんどん成長期の時期が限られてきたりしてしまいますと小児矯正で治る可能性が下がり、成人矯正マストになりますので見極めが大事になってきます🙇‍♂️

今回のように今後ご紹介していき、もしお子様の歯並びと似てるななどありましたら参考にして頂き、少しでも疑問や不安解決の一助になればと思っております☺️

⚠️矯正医の見解はそれぞれ異なります。

治療に用いる装置や道具、見解や見極めも異なりますのであくまでも僕の見解になりますのでご理解して頂ければと思います。

小児矯正について何かわからない事、聞いてみたい事などありましたら、

Instagram『@dr.takahisa_official』のDMよりご連絡頂ければと思います☺️

また、お子様の歯並び・かみ合わせで気になることがありましたら、Instagramのプロフィール欄にあるURL ( lit.link/drtakahisa ) をクリックして頂き、そこの『お問い合わせ』よりメールを送って頂ければお答えさせていただきます!(^^)!

-お子様の歯並び診断
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 🦷Dr.Takahisaの『現役歯科医師による歯の特化Blog』&『市販で販売している歯科グッズ紹介』サイト🦷 Powered by AFFINGER5