『ホワイトニング』はもちろん『歯周病・口臭・虫歯』予防にもおすすめなオーラルケア

リジェンティスのオーラルケア

セラミック矯正

セラミック矯正とは?

最近よくCMや雑誌でお見かけするセラミック矯正についてご紹介していこうと思います。

そもそもセラミック矯正とはどんなモノなのか?( ;´Д`)

→簡単に結論から言うとご自身の歯並びでデコボコがある場合、自分の歯を削って被せ物(セラミック)によって綺麗な歯並び&歯の色の白さを手に入れる治療の事を言います^ ^

では、これからセラミック矯正の特徴についてご説明していきます!

(※但し今から述べる事はあくまでも私の個人的な主観です。ファッションで例えるなら沢山の組み合わせがあり、それぞれが個性でもあり良さでもあります。歯科医師に関してもAと言う考えの先生もいらっしゃれば、BやCやDの考えをオススメする先生もいますので、あくまでも一意見として捉えて頂ければと思います。

①治療期間は短期間です。もちろん通院回数や期間はクリニックよって違うので一概に何回と断定出来ませんが、通常の矯正治療と比べると明らかに短期間で済みます。

②被せ物で仕上げていくので、自分の理想的な歯の白さを手に入れる事が出来ます!

③場合によっては歯の神経を取る必要性が出てきます。

④専用の接着剤で被せ物を歯にくっつけるので、接着剤が経年劣化により被せ物が外れる事があります。外れた時、特に問題無ければ再装着と言う選択肢もありますが、中で虫歯になってる事もあるのでその時は虫歯治療からやるので今までの被せ物は使えなくなります。

被せ物自体は保険でも取り扱ってるので最終的に保険の被せ物で仕上げていくのでも大丈夫ですし、同じ材質のセラミックなら自由診療扱いで保険は使えないので新たに新規料金がかかります。

(但し自由診療の場合、はじめにクリニックで保証書を渡されると思うのでその保証書に保証期間や、保証対象が列挙されてますので、治療を受診したクリニックに確認したり、治療をこれから始める方は、事前に担当医の先生に確認する事をオススメします。)

⑤全部の症例が対象という事ではないです!

そして被せ物自体は、歯科技工士さんと言う詰め物や被せ物を作るプロフェッショナルの方が作りますので、その歯科技工士さんによっても被せ物の差ももちろん出てきます。

以上が簡単にまとめたセラミック矯正の特徴です。

以下は私の考えです。

→私はセラミック矯正はあまりオススメしません。

理由は、ご自身の健康な歯を削るからです。

(但し、セラミック矯正希望で受診された方がいらっしゃれば、事前にしっかりと考えられる直近のリスク、将来的なリスク、他の治療法もご説明させて頂いた上でセラミック矯正を希望される場合は治療致します。)

仮に私の身内でセラミック矯正をやりたいと言われたら私は反対すると思います。

もし、前歯の歯並びがデコボコでコンプレックスだからセラミック矯正したいと言われたら、通常のワイヤー矯正(表側矯正、裏側矯正、ハーフリンガル)やマウスピース矯正(もしマウスピース矯正適応症なら)をオススメします。治療期間は確かに時間かかってしまいますが、その方が今後10年後、20年後もしくはそれ以上を見据えた際もご自身の神経が残ってるバージンな歯なので健康で長持ちするからです。セラミック矯正をする為に神経を取ったとなると神経を取った歯の寿命は低下していき脆くなってしまい、最悪使い物にならなくなった場合その歯を抜く必要性が出てきます。

抜いた部分はどうするのか?

→前歯なら見える部分なのでインプラント(自由診療のみ)かブリッジ(保険診療、自由診療対応)で対応していきますが、インプラントですとお金も時間も更にかかり、ブリッジだと両隣の歯を使うので更にその両隣の歯の寿命も害してしまうからです。

よって、いつまで経っても健康で長持ちする歯でいるには、削ったりしていない、手を加えていない歯なので僕がセラミック矯正をオススメしない理由です。

あとは、結婚式があるのでそれまでに歯並びを治したいと言う方もいらっしゃいます。

治療期間的に通常の矯正だと間に合わず、途中になってしまうだろうと想定出来る場合、

例えば結婚式や写真撮りギリギリまでワイヤー矯正を続けて、結婚式当日だけ装置を一旦外してマウスピースにする選択肢もあります。

ただ、考え方、価値観はその人それぞれなので、十分に納得して頂いた上で、そして目先の事だけでなく、将来的な事をしっかり考慮した上で治療を受診する事、納得いく選択をして頂ければと強く願います☺️

セラミック矯正に関して他に聞いてみたい事やわからない事、何か御座いましたらInstagram『dental_life.salon』のDMから送って頂ければと思います☺️

-セラミック矯正
-, , , , , , , , , ,

© 2021 🦷Dr.Takahisaの『現役歯科医師による歯の特化Blog』&『市販で販売している歯科グッズ紹介』サイト🦷 Powered by AFFINGER5